カラコンで一番安全な製法は?

HOME > カラコンで一番安全な製法は?

カラコンで一番安全な製法は?

カラコンで一番安全な製法って知ってますか?



一般的には「サンドイッチ製法」って思いがちですね。



実はサンドイッチ製法は製法ではなく、着色方法のことです。



カラコンの製法は3種類あるんですね。

・ドリルで削るレースカット製法

・遠心力で形をつくるスピンキャスト製法

・型で整形するモールド製法


以上の3種類がカラコンの製法です。


サンドイッチ製法というのは、着色部分をレンズ素材で挟む着色方法のこと。


他の着色方法はレンズ素材に色素を浸透させる方法と
レンズの表面に着色する方法があります。


サンドイッチ製法、着色部分をレンズでサンドする方法は
一番安全性は高いですね。

レンズの表面に着色料をつける方法は瞳には
直接当たらなくてもまぶたにあたるので危険です。



最近のカラコンの着色料は人に悪い影響のないものしか
扱えないようになっていますので、仮に色素が漏れても
ひどい状況にはなんりにくいでしょう。



厚生労働省の承認をもらっているカラコンなら安全性は高いですね。


厚生労働省の承認をもらっているカラコンには
高度管理医療機器承認番号が記載されています。

PAGE TOP